美容のことを考えて、食生活を見直してみよう

シミやくすみが気にならない透明感のあるお肌を目指しているときは、美白効果が期待できるスキンケア用品を使って丁寧なお手入れを続けましょう。

美容のことを考えて、食生活を見直してみよう

美容のことを考えて、食生活を見直してみよう シミやくすみが気にならない透明感のあるお肌を目指しているときは、美白効果が期待できるスキンケア用品を使って丁寧なお手入れを続けましょう。さらに、体の内側からのケアにも力を入れることで、よりしっかりとした美白効果を実感できると言われています。たとえば、シミを予防したいときは、ビタミンCを積極的に摂取することが大切です。ビタミンCにはメラニンの沈着を抑えて、できてしまったメラニン色素を還元し、シミを薄くしてくれる作用が期待できます。そのため、紫外線をたっぷり浴びてしまったときは、特に意識的にビタミンCが豊富に含まれている食材を選んで食べるようにしましょう。

ちなみに、キウイフルーツにはビタミンCが豊富に含まれていますので、紫外線が強くなる春以降は、できるだけ毎日食べると安心です。また、すでにできてしまったシミには、ビタミンAを摂取することが大切だと言われています。新陳代謝を促し、シミを排出することができるからです。ビタミンAをしっかり摂取したいときは、にんじんを積極的に食べるようにするとよいでしょう。にんじんは生のまま食べるのではなく、煮て食べることでより美肌効果が期待できると言われています。このように毎日のスキンケアに加えて食生活を見直すことで、シミが気にならないお肌が実現しますので、シミを改善する美容法を取り入れたいときは実践してみるとよいでしょう。